飲食求人のフードキャリアは、飲食専門求人情報サイト 調理師からバリスタ、パティシエなど専門職求人が多数掲載 飲食店,外食産業,食品業界の飲食業界への転職・バイトマガジン

フードキャリア フード(食)業界/飲食店専門の総合求人情報サイト

フードキャリアは、飲食店・食品関係・飲食に関する求人情報を提供し、フードビジネス業界を支援いたします。 調理・ホール、正社員からアルバイト・派遣まで情報掲載。

求人への応募について【 職務経歴書の書き方編 】

【職務経歴書の意味】

・職務経歴書は、面接前の業務能力判断材料と使われる。
・ほしい人材を絞る込むことができるため、面接時間の大幅削減が可能となる。
・面接時の質問ポイントとして面接官が本人の能力を引き出しやすくなる。
以上が、企業側から見た経歴書の意味となる。
では、実際にどのように作成していけばよいのか・・・

【職務経歴書の書き方】

1.個人情報
基本は、履歴書の最初の部分と同様
例:書き方
山田 太郎(やまだ たろう) 印  1984年8月20日生まれ(満23歳) 現 住 所:〒○○○-○○○○ 東京都新宿区○○○○・・・ 電話番号:(自宅)03-○○○○-○○○○      (携帯)090-○○○○-○○○○ 最終学歴:○○調理専門学校
2.職務要約
 職務要約とは、あなたが学校を卒業してから現在まで何をしてきたかをまとめる部分です。
 いかに端的にまとめられるかがポイントとなります。(5行から10行程度)
例:フレンチ調理の場合
【 職務要約 】
  2005年に調理学校を卒業後、2社にてフレンチの調理業務に従事してまいりました。
    現在では、予算管理から仕入までを担当し、新規スタッフの育成にも力をいれております。
    新入社員時代には、導入研修を受講し実際の現場を体験するとともに、ビジネスマナー
    についても習得することができました。
    また、それらのことから、調理の現場だけではなく、接客についての重要性も理解し、
    ホールとの連携を考え行動できるようになりました。
3.自己PR
 字のごとく、貴殿のPRを記載する部分です。 (履歴書と重複しますが、もう少し詳しく書きましょう)
例:【 自己PR 】
  学生時代には剣道部に所属し、厳しい練習を通し基本の大切さや日々の努力の必要性を
  十分認識いたしました。
    更なるキャリアアップを目指し日々精進するとともに、初心を忘れず常にお客様の笑顔を
    第一に調理を行っております。
    学生時代には、調理師免許も取得し即戦力として必ずや貴社のお役に立てることと思って
    おります。   
3.職務の経歴(※時系列)
あなたが、卒業をしてから実際勤めた会社ごとに、何をしてきたかをまとめる
例:フレンチ調理の場合
2005年4月1日 ○○株式会社 入社 ホテルレストラン事業部 調理課 勤務
              フレンチの調理補助業務に従事
              主に前菜の準備作業を担当
              その他洗い場,食器管理を行う
2006年3月   一身上の都合により退職
2006年4月   フレンチレストラン○○ 契約社員として入社
       主に全般的な調理業務を担当
       仕入から予算管理・納入業者選定まで幅広く従事
2007年12月   現在に至る
4.その他
履歴書と重複するが、
  1. 資格関係
  2. 趣味・特技
  3. 希望・条件等
などがある。